ばいこれ

バイクのあれこれ

DMMsim

五箇山キャンプツーリング2014(1日目)郡上八幡から白川郷・五箇山へ

      2016/03/27



2014年の9月末に、4人で五箇山までキャンプツーリングしてきました。
ちなみに、五箇山は、富山県の世界遺産です、その中にキャンプ場はあります!

1日目

距離があるので、早朝からスタートです。
このツーリングから、インカムを使用しだしました。
有名どころは高いので、BT Multi-Interphone インターコム(BTマルチインターホン)で揃えましたw
まぁこれも安くて、そこそこ使えるので有名ですが(笑)
4台なので、3台は4Riders Interphone-V4 インターコムです。(2台あれば、数珠繋ぎできます。)

コンビニで、インカムの設定に戸惑い、時間大幅ロス!!
このインカムはクセがあります、繋がるタイミングがさっぱりわかりません(汗 走りながら、ポチポチすることを繰り返します・・・すると、なぜか繋がることがありますw
でも、繋がってしまえば、全然問題なし!電池もちもいいので、繋げっぱなしです!

今回のルートはこちら

岐阜は、揖斐川を北上して、本巣市からR157~R418~R256を通って、郡上八幡に抜け、
そこから、せせらぎ街道に向かわずに、ひるがの高原へ向かうやまびこロードを通ります。

帰りは、岐阜に向かわずに一度金沢方面へ走り、北陸を南下します。
その後、勝山市から岐阜郡上八幡へ九頭竜を抜けていきます。

とにかく下道が多く、距離があるので、がんばって走りました!

ではでは!しゅっぱーつ!

R23をひたすら走る・・・はい、渋滞(TT)
トラックに囲まれ、忍耐です・・・

耐えたのち、長良川と揖斐川の中洲から、一気に川を駆け上がります!
木曽三川公園で揖斐川に入り、がんがん走ります!むちゃくちゃ気持ちいい道です!

おすすめ!ルート!

ただし、ずーっとトイレがありません!お店なんて皆無ですw
前もって済ませておきましょう!

長かった揖斐川にさよならして、本巣市綾部の道の駅でようやく休憩(トイレぇぇ
ここからは、山の中へ向かいます。

R157は、たまに地元の軽トラにつかまることもありますが、快適に飛ばしていきます!
R418にはいると、道が狭い部分が多くなり、集落をつなぐような感じになっていきます。
休憩するようなところが、たまぁの自販機ぐらいで、まったく休もうって気になりません。

そんな中、一緒に走ってる仲間から、インカムで一言・・・。

「あとどれぐらい?ガソリンが・・・」

まぢで?確かにまったくスタンドがありません。
郡上八幡までは厳しいかもしれない・・・、何とかなる?

「頑張ります」

頑張ったらどうにかなるんだw 頑張ろう!

R256に入り、黙々と山の中を走ります、長い長いトンネルを抜け、走り走り、
しばらくすると出ました、R156に!
すごく長かった印象です。2時間以上、止まらず走っていましたw

R156に出てすぐのとこのスタンドで給油です。間に合いました。
そのちょっと先にもっと安いところありました(TT)

郡上八幡について、お昼休憩です。
今回は、郡上八幡旧庁舎記念館のレストランで食事することにしました。

IMAG2116IMAG2128

岐阜県B級グルメの鶏ちゃん(けいちゃん)定食です。
味噌がおいしい、好きな味です^^

IMAG2125IMAG2131

旧庁舎食堂(食べログ)

少し観光して、次は白川郷を目指して、

やまびこロードを走ります!

やまびこロードとは、郡上市から、鷲ヶ岳やホワイトピアたかすなどのスキー場をつなぎ、
ひるがの高原を目指す、片側1車線のさいこうに気持ちいい道路です!

おすすめっ!!

途中間違えやすいので、気をつけてください。
Googleツーリングルート参考にどうぞ。


 

ひるがの高原を過ぎ、R156を川沿いに走っていきます。
ここも景色がきれいで、おすすめです。高速なんて走ったらもったいない!

途中、道の駅飛騨白山でトイレ休憩をしていると、獅子舞に遭遇しました!
なかなか、個性的な獅子舞でした^^

IMAG2154-ANIMATION

しばらくすると、白川郷に到着です!
白川郷の中には入らずに、上から見下ろせるポイントに行きます!

天守閣展望台です!

バイクで上まで上がれますので、安心してください!
最近の観光地は、どこも中国人のほうが多いですね、自撮り棒だらけでしたw
上からみる白川郷は、素晴らしい眺めでした。おすすめします^-^

IMAG2170

下った後は、キャンプ地、白川郷に続く世界遺産「五箇山」に向かいます。

とにかく岐阜はいい天気でした!最高でした。

しかし・・・

富山に入ったとたん、ずっと向こうに黒い雲が・・・え、まじで
どんどん、どんどん、近づいていってます・・・
天気予報は素晴らしく晴れでした!そんなはずはありません!

そんな中、いよいよ、五箇山に入りました。
白川郷と違い、いくつもの集落が集まって五箇山を形成しています。
今回目指すのは、

相倉合掌造集落にある五箇山国民休養地キャンプ場です!

ここは、世界遺産五箇山の中にあるキャンプ場、しかも一人500円ですw

いくつかの集落を過ぎたのち、相倉に入ります。
観光地だけあって、人が結構いますが、白川郷とは比べ物にならないくらい少ないです。

集落手前に駐車場があり、そこで受付です。
一人500円支払い、説明を受けます・・・そこで・・・・

熊に気をつけてとラジオ渡されました(汗

えええ!と、そうです、熊が出るとうわさです(TT)
とにかく音を絶やさないでということなので、気をつけます。

そのあと、こんなところ、本当にバイクで入っていいのかなぁという世界遺産を通り、
しばらく進んだところにありました、キャンプ場!
そこには、やはり・・・

クマの文字が(TT)

IMAG2173IMAG2172

キャンプ場の中までバイク乗り入れ可能ですが、
あまり堅くない地面なので気をつけましょう。木片探してその上にスタンド立てました。

先にお一人、バイクでキャンプされていました。
邪魔にならないところに設営。

IMAG2207IMAG2175

その後に温泉へ向かいます。
聞いたところ、裏道があるらしいので、入ってきたところと逆の方向に抜けてみます。
そこそこ急ではありますが、ショートカットができました。
ただ、あちこちに熊注意と書いてあります。

ちょっと進むと五箇山温泉に到着です。途中迷ったので、ガイドさんらしき人に聞きましたw
五箇山温泉は露天風呂もあるし、500円だし、キャンプするならここで入浴するのがいいと思います。

IMAG2184

温泉に入ったあと、たぶん、ここしかないと思われるスーパーで買出しです。
場所は、相倉に入る道を少し過ぎたところにあります。
全体的にちょっと高いですが、お酒も売ってます^^
クマ情報も仕入れました。キャンプ場は大丈夫!クロスカントリーコースが出るよとのこと!

スピーカーからは、クマに気をつけましょうのアナウンスが・・・(TT)

IMAG2200

キャンプ場に戻り、夕飯食べて飲んで、クマのことなんか忘れておやすみなさい^^

KJS@bicolle

PVアクセスランキング にほんブログ村

アマゾンリンク468*60ナビ

 - ツーリング