ばいこれ

バイクのあれこれ

DMMsim

北海道ツーリング2016夏まとめ(その3)サロベツそして稚内の夜へ

      2016/10/21



(その2)のつづき、3日目の途中から^^

(その1)はこちらから。

走行ルートはこちらのマップで。

ひたすら北を目指して!

利尻富士を眺めて

オロロンラインをひたすら北へ向かっていくと、遠いところに富士山が見えてきます^^しばらくは、BMWライダーさんの後ろを走らせてもらい、景色を堪能していました^^

CAMERA

途中、正面に富士が見えたところがあったので、バイクを停めて写真を撮っていると、長い坂を上り切ったチャリダーの二人が後ろで休憩しながら喋りかけてきました。単純にすごいと思います、チャリダー^^

imgp8563-2

この先に、道の駅 富士見があります。上の丘にバイクで登って、富士を眺めてきました^^ほんと、ずっと富士は見えているので、ここじゃなくてもって感じはありましたw また、ここにもキャンプ場があるみたいです。ほんと、北海道は気持ちよさそうなキャンプ場がいっぱいですっ!

imgp8567-2

ここからは、遠別町の町中を通って、すこし内陸側のまっすぐな道を走っていきます。そこで、悲劇が(T T)

気持ちよく快走していると、何かがあたり、何かのにおいがしてきました・・・。見渡してみると・・・

やられたぁぁあ!!

なんか知らんもん(たぶん糞)がカメラから、ウェアからズボンから、むっちゃ飛び散っとる(汚

しばらく次の道の駅まで我慢しようかと思いましたが、、、むり

路側帯に停めて、ウェットティッシュだして、拭きまくりました。大体は取れたと思いますが、ヘルメットかぶるとなんか臭い(T T)ヘルメットの給気口あたりにもべっちょり・・・いやや

そのときの動画もどうぞ(汗

何とかてしおの道の駅に辿り着きました。

道の駅 てしお

ようやく天塩町に着いたところで、すでに15時ぐらいになっていました。とりあえず、手を洗いたい、もうちょっときれいにしたい、のどがカラカラということで色々して、本日の宿を決めることにしました。

台風の雲が南の方に明らかにいらっしゃるので、あまりのんびりしてられません!キャンプはあり得ないと思い、ライダーハウスに対象を絞ります。

まず、北海道ツーリングパーフェクトガイド2015に載っているライダーハウスに電話することにしました。稚内には2つ記載があり、「サガレン」と「みどり湯」でした。まずは、「サガレン」に電話・・・やっとつながったと思ったら、今やっていません!という回答が!まじですか!!書いてあるのにないの??とその時は思ったのですが、あとからよく考えたら、この本1年前のでした。本当のところどうなのかなぁと調べてると、ご主人が7月にお亡くなりなられたみたいで休業中みたいです。そんなこととは知らず、申し訳なかったです。

つづいて、「みどり湯」に電話しました。すると、当然やってますよって返事で、特に予約とか言われませんでした。ということで、あまり調べずに本日の宿はみどり湯に決定しました。ナビに「みどり湯」といれて景観優先ルートでいざ出発です^^

Jpeg

ここで宿探し中にダブロク乗りの年配のライダーとお会いしました。4人でのんびりと走っているそうで、引退ライフを楽しんでおられました。その方たちも本日の宿探しをしているところでした。さらに南下するということで、お互いの安全を祈願して、お別れしました。

ホクレン天塩給油所

てしおを出てすぐのホクレンで給油しました。いつも通りセルフで入れていると、満タンになり、指を離しました。

ガソリンが止まらない!!えええええっ(+o+)

どぶどぶ溢れて、慌てて持ち上げてカチカチしたらようやくレバーが戻りました。かなりぶちまけてしまいました(涙


 

タンクから、地面から、かなり濡れてます。やばそうなので、お店に言って事情を話してみてもらうと、握りっぱなしだとロックするんだよと・・・

今まで散々セルフで入れてきたけど、戻らなかったことなんてなかったよ・・・。北海道だけなんじゃ?って聞いてみたら、

どこでもそうですって、うそだうそだ、他じゃ戻らなかったことないし(T T)

とにかく、怖い思いをしました。北海道ではロックに気を付けましょうwちなみに、ブルーフラッグはここにもありませんでした。ホクレンを見かけるたびにブルーフラッグ売り切れの文字が・・・どこにあるのでしょう。

サロベツ原野(オロロンライン)

圧巻です!!

CAMERA

imgp8578-2 imgp8573-2 imgp8583-2 CAMERA

ほんと、言葉いらないくらいです。天気も気持ちも最高でした^^

夕日が丘パーキング

長い長いサロベツ原野を抜け、風も強くなってきたし、稚内に入ったところにある丘に展望台があったので休憩がてら寄りました。

ここから見る利尻富士はとてもきれいでした。ほんとは夕焼けまでいたかったのですが、みどり湯に17時までに来てくださいって言われていたので、諦めて去ることにしました。

imgp8593-2

みどり湯到着!

本日の目的地、みどり湯に到着しました。

Jpeg

着いてみると、チャリダーさんが何人か・・・若い男性・・・金髪です。若い女性が二人・・・こちらも金髪(#^^#)

バイクは、屋根があるとこに止められたので台風でも安心です。とりあえず受付で1,000円払って、2段ベッドに荷物置いて、同じ時間に到着した大学生の子と一緒に隣の銭湯(440円)に入りました。アメリカチャリダーのおにいちゃんとも一緒にw 銭湯は地元の人でにぎわっていました。とにかく熱かったです、とくにシャワーがw

Jpeg

お風呂でて、ごはんは近くの中華屋さん「大将」へ仲良くなった大学生と二人で行ってきました。ここも地元感たっぷりでよかったです^^コンビニで買い出しして、しばらく2階でまったりとしていると・・・

夜9時です・・・

ミーティングの時間になりました!!

知らずに来てしまいました。ここは北海道ライハの中では超老舗、超有名店でしたw

肩組んで歌いましたw

この日は台風を避けてきた人でごったがえしてましたが、お酒もいっぱい、楽しい夜でした^^こんなコミュニティを経験できて、台風ありがとうな感じでした。

その夜は、北海道らしからぬ熱帯夜(TT) そのうえ、いっぱいの人が上下にずらっといて窓も開けられず、みんな悶えてましたw

それでも、すぐにおやすみなさいw

あれ?台風は?

(その4)4日目に続きます^^

KJS@bicolle

PVアクセスランキング にほんブログ村

アマゾンリンク468*60ナビ

 - ツーリング