ばいこれ

バイクのあれこれ

DMMsim

バイクでナビするなら、スマホナビ&インカム!どれがおすすめか?!(その1)まずは中華製でしょw

      2017/04/14



バイクにナビを載せるなら、スマホナビがいいと思うってことは色々書いてきました。じゃ、そのナビの音声はどう聞くかというと!

憧れのインカムですっ!

インカム?インターカム?インターコム?インターフォン?色々言い方がややこしいですが、ヘルメットに付けるあれですよw

せっかくスマホをバイクに載せても走行中に見続けるのは危ないし、違反です!なので、音声をメインに曲がる判断にして、チラッチラッと覗く感じがベストな利用方法なのです!

そのためには、インカムをスマホとBluetoothでペアリングして、ヘルメットの中から聞こえるようにスピーカーを付けてしまいましょう!

もちろんスマホだから音楽を聴くこともできちゃうんです^^

さらにインカムやスマホにもよりますが、カーナビタイムをボイスコントロールで操作できちゃいます。スマホ画面を触らなくていいので、非常に助かります。

では、どんなインカムにしたらよいか、おすすめはどれなのか、比較してみました!

インカムのおすすめは?

私はだいぶ前からインカム使ってます!でも貧乏なので恥ずかしながら中華製つまり中国製を使い続けてます(汗

ということで、中華製とほんとは欲しい有名どころなど紹介したいと思います!

まずは大本命!そう中華製ですw

4Riders Interphon-V4

通販サイトでは超有名なやつです。私が利用している商品になりますw

メーカーはいくつかあるみたいですが、商品は同じもののようです。どこが本物なのかさっぱりわかりませんw

私が購入したのは、楽天のベアリッジというお店からで、1年間の保証を付けてくれていますので、安心?して購入しました。


4Riders Interphone-V4 【2台セット】
(楽天)4Riders Interphon-V4 【1台】(amazon) 4Riders Interphone-V4(Yahoo!)

ここ以外にもメーカーが違うが、同じものを販売しています。【ESTGO】だったり、【GOOACC】だったりしますが、色々調べる限り【ベアリッジ】からの購入をお勧めします!他は不良品、まがい物、技適マークなしなど、詐欺商品である可能性があります!

良い点・悪い点

購入して3年ぐらい使用していますが・・・

かなり使えます!

ソロのときは、ナビの音声を聞くためにペアリングしたり、音楽を聴くために使用していますが、この4Ridersの売りはもちろん、最大4人とペアリングできて、同時通話ができますし、実際4人で会話しながらツーリングしたことも何度もあります!接続距離もかなりのものがあります、峠道など障害が多いと切れることが増えますが、近づけば元通りなので問題ありません。

スマホとのペアリングは問題なく接続できますが、このインカム同志のペアリングはくせがあります!繋がったり繋がらなかったりと、これが非常にくせもので、この接続に30分かかることもざらにあります!2台は繋がりやすいですが、3台以上繋げるのが難しいw 時間が勿体ないので、走りながらAボタンかBボタンを押したりしていると、急に繋がったりします!

具体的には、A-B、C-Dが繋がってるところにB=Cを繋げようとするとDが切れてしまったりするので、A-B=C-Dとなるには、BとCがひたすら頑張ることですw 相性もありそうで、このあたりは・・・

さすが中華品質!

でも、一度繋がってしまえば、ほぼ切れることはありません!なので、再接続する手間を考えたら、ずっと繋げっぱなしにしとくのが楽です!バッテリー切れが心配になりますが、このインカム、かなりバッテリー持ちいいんですっ!早朝からずっと繋げっぱなしで夕方まで持つこともたびたびあるぐらいです。

ただし!

個体差があります!中華なので仕方なし!

また、BとCの人はバッテリー消費が激しいので、ランチタイムなどで充電しておくことをおすすめします。

最大の利点は・・・

破格に安い!!!

ということです。1万でおつりがきちゃうぐらいで、他のちゃんとしたメーカーのインカムの1/3以下の値段で買えちゃうんですから、多少壊れても気にならないんじゃないでしょうか?

あと思ってた以上に接続距離が長いです。高速では見えてる限り大丈夫な感じです。姿は見えなくても声は聞こえてくるって状況がたびたびありました。

欠点として、クリップがすぐ折れる!樹脂製で耐久度が全然ありません。ヘルメットを床に置いたらボキっと逝ってしまうことも多々あります。その都度、アロンアルファでくっつけて使用しています(泊まりキャンプのときは常にアロンアルファ持っていってますし、実際北海道や長野で修理していましたw)が、金属製のクリップを自作することをおすすめします。(最近のは金属になったとの情報がありますが、私は確認していません。)

調べてみると、合金製のクリップが売ってました。
LEXIN合金インカム用ヘルメット取付クリップ2個セット


 

あとは、ボタンが小さくて押しにくい、AとBがどちらかよくわからない、音量の上下が感覚的に逆なうえ、小さくてグローブでは厳しいところなどは欠点ですね。

付属のスピーカーマイクですが、何とかヘルメットの中にすべて収めてます。耳周りが少し違和感があるときは、手をいれて、耳を直せば当たることがありませんでした。ちなみにヘルメットはOGK KABUTOのKAMUIです。音質はいいとは言えませんが、ヘルメットの風切り音などもありますし、こだわっていないのでOKラインです。本音はもう少し音がいいとうれしいのですが、加工する勇気がありませんw 安くても音がいい?と評判のオーディオテクニカのヘッドホン(audio-technica ATH-EQ300M)とこのマイクを接続できたらいいのですが、工作に自信なしw

とりあえず、インカムはじめたい!とか、いくつも購入するので安くしたいという方であれば、最高の商品だと思います。中華なので初期不良当たり前ですが、値段と性能を考えると十二分にありだと思います。

ちなみに1年保証は本体のみで付属のマイクやスピーカーは適用されませんので、ご注意ください。

あと一応防水をうたってますが、過信しないようにしましょう。何度か雨の中でも走ってますが、とりあえず大丈夫そうです^^

ここ最近充電されない不都合がでてきました。充電端子が4極(イヤホンと同じところから充電)なのですが、端子接続部分をグリグリしたりしてたので損傷したのかもしれません(TT)だましだまし使っています。

もう一つ残念なことに、カーナビタイムのボイスコントロールが反応してくれません。むしろボイスコントロールをオンにしていると誤作動してしまうようで、ナビが勝手に終了したりして大変でした(TT)

BT Multi-Interphone 

つづいて紹介するのは、同じく中華製!で、V4より歴史がある同系列の商品になります。V4を買う前に実はこれを使ってました。しかし、いつの間にかどこかで無くしてしまいました(TT)ということで、V4を購入したんですが、こちらBT Multi-Interphoneもおすすめな商品になります。あくまで、コストパフォーマンス的におすすめというものです。なんせ、5,000円ちょいですよ?w


BT Multi-Interphone 2台セット
(楽天)BT MULTI-INTER PHONE Ver.4(amazon) BTインカムVer.4(Yahoo!)

良い点・悪い点

良い点は・・・

何といっても安い!!

あとは、普通に使えるところw 通信性能は問題ないです、結構離れてても通話できます^^繋げるのも2台だけなので、ブルートゥースペアリングも簡単ですし、スマホとの接続も簡単です。

悪い点は・・・

ボタンの押しにくさと2台しか通話できないところですが、V4を間にかますことで、4人通話も可能になってしまいます!BT-V4=V4-BTという感じで繋げれば4人可能!だけど、いつも同じメンバーならいいけど、間の人がBTになっちゃうと途端に繋げられないという事態になっちゃいます!

接続端子がV4と違い、ミニUSB端子となっていますので、同じスピーカーを流用とはいかないところと、他のスピーカーも使用しにくくなっています。これについては、変換ケーブルがベアリッジから出ていますので、それを使えば他のスピーカーマイクを使うことは可能ですね。

インカム専用 USB-3.5 φ3.5mm 変換コード(amazon)

あと当然中華製ということを頭に置いといて、多少の不具合は乗り切るイメージを持っていないとだめですね、防水性能もイマイチな部分があるらしいので、接着剤であらかじめ塗っておくのとか必要でしょう。

ソロの利用なら、まず一押し!だって安い!

二人しか利用しないなら、おすすめ!二人でも1万ちょい!

基本的な機能はV4と変わりません!あまり使わないけどFMも聞けるし^^

こちらの商品も【ベアリッジ】からの購入をお勧めします!

6Riders MULTI-INTER PHONE

こちらも同じく中華製!V4より後から出てきて最近人気がある商品です。そう・・・

何といっても安い!!(再)

機能は前出のV4と少し違いますので注意が必要で、同時に6人接続というわけではありません。最大6人と個別に会話できるという商品になります。通話とナビとは同時使用できませんので、切り替えて使用する必要があります。

この機種は購入していないのであまり分からないのですが、BT Multi-Interphoneが2台しか繋げられないのに対して、6台繋げれれるといった商品のようです。こちらの方が最近主流ですが、少しだけ値段が高くなっています。それでも安いですが^^


6Riders マルチインターフォン 2台セット
(楽天)6Riders MULTI-INTER PHONE 2台セット(amazon) 6Riders MULTI-INTER PHONE(Yahoo!)

良い点・悪い点

良い点は当然、コストパフォーマンスがずば抜けてるところですね。個別に6人とペアリングできて、BTマルチインターフォンより少し値段が高いぐらいで、保証が1年間に伸びるし、こちらを選ぶ方がメリットが多いです。

そのほかの機能は、BTやV4と同じだと思うので、常時会話しないのであれば、こちらの方がおすすめですね。BTやV4とペアリング可能なので、上手く組み合わせるのと安くあげられます。

残念な点は、同時通話じゃないところでしょうか。でも連絡したいときだけ繋げるっていうほうが気が楽ってこともあります。常に繋がってると、独り言とか鼻歌とかできませんからw

こちらの商品もベアリッジからの購入をお勧めします!とくに【LEXIN】R6という名前の商品がアマゾンではメインで販売されていますが、技適マーク(技術基準適合証明)がないものと思われます。また、保証もついていないので、注意してください。中華製は保証なしでは危険です!!

 

(その2)へつづく・・・

中華製のメリットはやっぱり、安さですね^^

(その2)では、信頼できるメーカーものを紹介します! 

KJS@bicolle

PVアクセスランキング にほんブログ村

アマゾンリンク468*60ナビ

 - グッズ, スマホ